architecture / 建築写真

PDO建築事務所の建築作品を紹介しています。

joumondaira-04.jpg

じょうもん平の家

ikadayuka-02.jpg

いかだゆかのある家

segi-01.jpg

せぎの家

MORINOTH-14.jpg

MOLINOTH

Kumogakure-12.jpg

雲隠れの家

Deervalley-17.jpg

鹿谷にひらく家

Bookcafe-19.jpg

ブックカフェの家

misuzu-2.jpg

美鈴の家

shidanoie-1.jpg

羊歯の家

jimenkoubaiyane-3.jpg

地面勾配屋根の家

kurohashi-4.jpg

黒橋鳥かごの家

kaikoma-3.jpg

甲斐駒コーナーウインドウのある家

donguridoma-1.jpg

どんぐり土間のある家

satoyamahakoniwa-2.jpg

里山箱庭をのぞむ家

Sanmaiyane-1.jpg

空にひらく三枚屋根の家

_K6A5274w.jpg

モーエンセンと語る家

_K6A4351-2w.jpg

分水嶺にたつ家

_K6A8376-3-2w.jpg

隠れ谷にある家

flute-17.jpg

フルートの窓辺のある家

_K6A4059-2-2-2-2-2P.jpg

陽だきがたの家

asake-skip-16.jpg

朝気スキップフロアの家

_K6A5845pw.jpg

天神の曲がり家

_MG_0058-1aw.jpg

うずまきキャットステップのある家

人が、一人ひとり豊かな個性や表情を持っているのと同じように、建物にも表情があります。
住む人の気持ちや願い、夢、そしてそれを受けとめて実際に形にしていく建築家の想い、
建物の建つロケーション…、様々な要素の影響を受けて生み出された建物には必ず、それを反映する表情が
醸し出されているように思えてなりません。

建築写真を撮影する際にも、ポートレートと同じように、環境の中にたたずむ建築物の表情を写し込む撮影
心がけています。その意味で、いわゆる建築竣工写真的な表現とは異なる表現になるかもしれません。
建物は人と共にあってはじめて『生きたもの』となります。
人の営み、息吹、感情が感じられるような表情を切り取る建築写真を心がけています。